医療保険で大切な特約

保険の見直しで医療保険に加入しました

私は一昨年結婚しましたが、独身時代から医療保険に加入していました。しかし、その時は積極的に加入したというよりは、勧められて何となく入ったといったほうが正しいかもしれません。きっかけはそうでしたが、万一自分が先進医療を受けるような病気になった場合やはり保険があった方がいいだろうとの判断に至り、医療保険は今も入っています。

ただ、見直しにより加入している保険会社を変えました。というのも、最初に入っていた会社から比べて保険料が半分以下に下がることが分かったからです。保障内容が違うので単純に比較はできないかもしれませんが、自分に必要な保険だけ欲しかったので、見直してよかったと思います。見直し後の特徴は、先進医療特約は維持することと保険料の節約です。先進医療は保険がきかず、全額自費になりますので、日本人の死因第一位であるがんに万一自分がかかった場合、涙を流さなくていいように特約を付けて保障しています。特約部分の保険料はとてもお安いですので、負担感はありません。また、医療保険以外に健康保険もありますので、実際の自己負担額はそんなに大きくならないと考え、入院給付金の日額を下げることで、必要な保障のみのシンプルな契約にできました。医療保険に加入する際は、自分に必要な保障は何なのか、特約がたくさんつけられますので、過剰にならないよう気を付けて、ずっと持ち続けたいと思えるようなオリジナルな保険にしておくといいと思います。

Site Recommend

Copyright (C)2017医療保険で大切な特約.All rights reserved.